堀病院 東手城クリニック

〒721-0962 広島県福山市東手城町1丁目3−11 東手城ヘルスケアモール内
診療時間:午前9:00~12:00、午後15:00~18:00、木・土午後、日・祝休診

堀病院 東手城クリニック

電話での問い合わせはこちら

インターネット予約はこちら

堀病院 東手城クリニック

足の疾患

足の疾患

足外来とは?

足、爪のトラブルがある方へ処置や正しい指導を行います。

対象疾患は?

たこ、うおのめ、巻き爪、水虫、糖尿病の足潰瘍、など
そのほか足や爪疾患のある方が対象となります。

治療内容は?

たこ・うおのめ

足に合わない靴や骨の形、歩き方など様々な要素が関係し皮膚の表面に圧力がかかることでできます。
たことうおのめは放置すると傷になることもあるため早めに治療しましょう。

  • 正しい靴や中敷き選びの指導
  • 痛みがある部分を中心に削る

陥入爪・巻き爪

陥入爪は足の爪が周囲の皮膚に食い込むことで痛みが生じます。
巻き爪は爪の両端が巻き込んだ形に変形することです。

  • 柔らかくなった爪の周りの角質除去を行い、定期的に爪を適切な形に切る
  • 爪の先端に穴をあけてワイヤーを通し巻き爪の矯正を行う
  • 症状がひどいときは外科的治療を要する

水虫

白癬菌というカビは足の皮膚や爪の角質層に入り込んで繁殖することで起こります。

  • 外用薬や内服で治療を行う

糖尿病の足潰瘍

糖尿病の方は足の血管が狭くなることや神経機能の低下によって潰瘍ができたり感染をおこしたりしやすい状態です。

  • 潰瘍化しないための予防が重要
  • 水虫や細菌に感染した場合、抗真菌薬や抗生物質で治療を行う
  • 傷口や傷が潰瘍化している部分を削る

ユーチューブ関連動画

堀病院チャンネルより ”当院の足外来について”ユーチューブ動画でも紹しています。
ぜひご視聴ください。

LINEで受診予約