堀病院 東手城クリニック

〒721-0962 広島県福山市東手城町1丁目3−11 東手城ヘルスケアモール内
診療時間:午前9:00~12:00、午後15:00~18:00、木・土午後、日・祝休診

堀病院 東手城クリニック

電話での問い合わせはこちら

インターネット予約はこちら

堀病院 東手城クリニック

じんましん

じんましん

じんましんとは?

じんましんが発症すると大小さまざまな大きさに皮膚が赤くもりあがり、強いかゆみを感じ、しばらくするとかゆみなどの皮膚の症状がなくなります。
1つずつのじんましんは一定時間でなくなりますが、また新たにじんましんが出てくるという状態がつづきます。

じんましんの原因

蕁麻疹は大きく慢性蕁麻疹、急性蕁麻疹に分けることができます。(症状が出てから1か月以上たつものを慢性蕁麻疹、1か月以内のものが急性蕁麻疹)
また、アレルギーや疲労、ストレス、風邪などの感染症などの原因がはっきりするじんましんとそうでないじんましんがあり、原因が不明な場合も多いです。
日光や暑い寒いといった気温の変化が原因となる場合もあります。

じんましんの治療

まずはじんましんのタイプや原因を明確にすることが大切ですので、問診や診察、必要な場合は血液検査などを行います。治療では抗アレルギー薬などの内服薬で症状の改善を図ります。
症状が強い場合や改善しない場合は、ステロイドの使用も検討します。

かゆさを我慢できずかいてしまうと発疹が広がる原因にもなりますので、お風呂やシャワーの温度などの物理的な刺激や食事(ワサビやタバスコなどの刺激物)を控えるなどにも注意しましょう。

ユーチューブ関連動画

堀病院チャンネルより じんましんについても当院オリジナル動画で紹介しています。
ぜひご視聴ください。

LINEで受診予約